いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

【ヒップホップ】水曜日のカンパネラおすすめ楽曲ランキング

スポンサードリンク

新曲「松尾芭蕉」の感想(16.08.29)

新曲「松尾芭蕉」がYouTubeで公開されました。トヨタ プリウスともコラボしている曲のようです。

相変わらずのフワフワした不思議なアレンジのダンスミュージックですが、私的ランキングには食い込んでこないかなあ。

大きな変化がないというか。

御託はしっかり歌詞を聞き込んだあとにしましょう。また追記します。


すっかり水曜日のカンパネラのファンになってしまった鳥井です。

今日は私が選んだ水カンのおすすめ楽曲をランキングで紹介します。

f:id:tanndorii:20160717211601j:plain

水カンの魅力

とにかくクセになる

人気曲「桃太郎」や「ディアブロ」を購入して朝から晩まで水カン漬けの私。

どうしてここまで飽きずに聴いていられるかというと、単純にどの曲もクセになる要素を含んでいるからです。

ボーカル・コムアイさんの独特の雰囲気が水カンの入り口になることが多そうですよね。

しかしそれ以上に、作曲を手掛けるケンモチヒデフミさんが今までにないメロディアスでノリのいいダンス・ミュージックに仕上げてくれているところが大きいのです。

そして意味はよく分からない(笑)日本語ラップはどれだけ聴いていても退屈しませんし、コムアイさんが歌詞のあいだに挟む「ハッ!」や「ヘッ!」という独自の拍子の取り方も個人的にはツボにはまりました。

公式YouTubeの再生数がすごい

インディーズ時代にYouTubeに音源を流して知名度を上げていた水カン。

その公式YouTubeアカウントにアップされているPVの再生数が今凄まじいことになっています。

「桃太郎」はそのシュールなアニメ映像のPVが視聴者の心を掴んだようで、現在977万回再生と1000万回の大台を目の前にしています。

もはやメジャーアーティスト級といって差し支えないでしょう。

おすすめ楽曲ランキングを作ってみた

f:id:tanndorii:20160717211706j:plain

前置きが長くなりましたが、私が心奪われたおすすめ楽曲を紹介します。

他の水カンファンの評価を参考にするために、公式チャンネル内の動画再生数ランキング(16.07.17時点)も添えておきます。

8位 マッチ売りの少女

(再生数8位)

水曜日のカンパネラ『マッチ売りの少女』 - YouTube

比較的歌詞が聞き取りやすいのでPVを眺めながらまったり観ることができます。

PVがまた面白く、流血、かまきり、生々しい肉と清潔感のある爽やかな曲調とのアンマッチが楽しめます。

そしてコムアイさんのシャワーシーン・・・

もっと再生数が増えてもおかしくないと思います←

マッチ売りの少女

マッチ売りの少女

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

7位 シャクシャイン

(再生数3位)

水曜日のカンパネラ『シャクシャイン』 - YouTube

木魚をポクポク叩きながら北海道の地名をリズムよく唱えていくラップがある意味驚異的(笑)

北海道民歓喜とはまさにこのことですね(笑)

これは北海道民ならずともライブでやってくれたら沸くだろうなあと思いつつ、カンペ無しでこれが歌えるのかが目下疑問です。

シャクシャイン

シャクシャイン

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

6位 ジャンヌダルク

水曜日のカンパネラ『ジャンヌダルク』 - YouTube

(再生数12位)

手旗を振って先陣を切り客を導くバスガイドをジャンヌダルクにたとえた曲です。

「途中気分の悪くなった方は~」のくだりの流れるような歌詞は作業している手が止まったくらい印象的でした。

PVの赤いライトが穏やかではないですが・・・

人気天井知らずの添乗員♪

ジャンヌダルク

ジャンヌダルク

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

5位 千利休

水曜日のカンパネラ『千利休』 - YouTube

(再生数2位)

PVのサングラスがめちゃくちゃ合ってます。道ですれ違ったら視線が引き寄せられていくような美人さん。

作品によって雰囲気の変わる変幻自在な世界観はコムアイさんの魅力のひとつでしょう。

歌詞がバカバカしくて聴けば聴くほど力が抜けます。お茶を使ったの比喩表現の乱れ打ち!

千利休

千利休

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

4位 マリー・アントワネット

(再生数6位)

水曜日のカンパネラ『マリー・アントワネット』 - YouTube

フランス・パリにまつわるフレーズを畳みかけるようにラップしていることは分かるのですが・・・西洋史が苦手なためひとつひとつを処理できていません。

しかしとにかくメロディの疾走感がよいではありませんか。

耳に残るフレーズと言えば「お菓子を食べればいいじゃなーい(いいじゃなーい)」

マリー・アントワネットの名言ですね。

PVはなぜか浅草です。

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

3位 ディアブロ

(再生数4位)

水曜日のカンパネラ『ディアブロ』 - YouTube

コンアイさんのかわいいボーカルが楽しめる最近の曲。

ライブ映像ではお風呂の湯気がゆらゆら揺れる様子を全身で表現する躍りが本当にかわいいですよ。

風呂のマナーがわからないやつにゃボディブロー、それがディアブロ。

ディアブロ

ディアブロ

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

2位 二階堂マリ

(公式アップロードなし)

水曜日のカンパネラ 「二階堂マリ」第5回ゴールデンアワー入社式2015 04 19 - YouTube

筋肉マンをモチーフにした楽曲なのだそうですが、私はキン肉マンの知識が皆無(笑)

それでもダンスミュージックが好きな私はこの曲のメロディが大好物でした。

落ち込んでいる日でも部屋で2、3回ループ再生すれば頭振ってアガる自身がありますね。

二階堂マリ

二階堂マリ

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

1位 桃太郎

(再生数1位)

水曜日のカンパネラ『桃太郎』 - YouTube

やはり私にとっても水カンの入り口になっただけに、不動の1位は桃太郎です。

昔話の桃太郎にストーリーなぞらえているので歌詞が聞き取りやすく、卑屈になった主人公の心のつぶやきが面白い曲です。

「きびだーん!きびきびだーん!」は一度聞くとしばらく耳から離れない中毒性があります。

PVももちろんシュールで面白いですが、私はライブ映像のコムアイさんが見たいですね(笑)

桃太郞

桃太郞

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

おわりに

いかがでしたでしょうか?

私はノリノリのラップを畳みかけられるような楽曲が好きなのでランキングは偏るかと心配しましたが、意外と無難な結果でしたね(笑) 。

以上、水曜日のカンパネラおすすめ楽曲ランキングでした。