いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

夏といえば西医体!医学部生の夏休みは他学部よりも短い

スポンサードリンク

実習が終わり、もうすぐ夏休みが始まります。

医学部の夏休みはその期間を始め、その他の大学の学部と様子の異なる点がいくつかありますね。

f:id:tanndorii:20160716213850j:plain

医学部の夏休みはまるまる2ヶ月もない

大学生の夏休みといえば高校生までと違ってまるまる2ヶ月の休みがもらえて、長期海外旅行や留学、アルバイトに明け暮れるなど、とにかくまとまった自由な時間が与えられるイメージがあります。

しかし医学部の現実は、7月後半まで通常の授業や学年によっては定期試験があり、9月1週目から再び定期試験や授業が始まります。実質40日前後の休みでは、高校生時代と大差がありません。

また、病院実習(ポリクリ)がある5年生の夏休みは8月のまる1ヶ月のみです。

世間が夏休みを終えても9月中を夏休みとして過ごしている他学部生が羨ましくて仕方ありません。一方で比較的近しい存在である看護学部生は2ヶ月の夏休みを与えられています。

遊んでばかりいられない夏休み

f:id:tanndorii:20160716213953j:plain 学年のカリキュラムによっては、夏休み明けに試験が課せられる年もあります。

たとえ夏休みだといっても、8月後半にも差し掛かってくる頃にはこの試験の準備を始めなくてはいけません。

とはいえ、卒業試験や国家試験を控えた6年生であったり、よほど進級判定が厳しい大学でもない限りはそれほど心配はいりません。

医学生だって普通の大学生のように夏を満喫します。海、キャンプ、花火大会、旅行。

学生のうちにしっかり遊ぶ思い出を作っておくことも、学生のうちにやるべき課題のひとつなのです。

医学部の夏の一大イベント・西医体、東医体

f:id:tanndorii:20160716214035j:plain 医学部生の多くは運動部に所属しているため、夏のイベントとして外すことができないのが、西医体(東医体)です。

西(東)医体というのは「西(東)日本医科学生総合体育大会」の略であり、運動部の医学生が参加するなかで一年を通して最大規模の大会です。

8月上旬から中旬にかけて開催されるこの大会で成果を上げることを目標に、運動部に所属する学生は日々練習に励んでいるため、当然のように大会は熱く盛り上がります。

勉強漬けのイメージの強い医学部生ですが、国公立私立なども関係なくどの大学もハイレベルな試合を繰り広げているギャップに最初は驚くかもしれません。文武両道を体現している医学生はとても輝いていますよ。

まとめ

医学部生の夏休みの過ごし方は、休み明けの試験と西医体の影響を大きく受けます。

西医体に向けた夏練の合間を縫ったレジャーやバイト。西医体が終われば休み明け(約2週間後)の定期試験の準備を始めるというのがおおまかなスケジュールでしょう。

運動部に所属していない学生は比較的余裕があるのでアルバイトや海外旅行も楽しめますが、いずれにしても夏休みが短いことはたしかですね。