いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

久しぶりに私立大学医学部の学費ランキングを見た。やっぱり高いよね・・・

スポンサードリンク

何を隠そう、私は現在私立大学の医学部に通っています。

受験生のときは何度も学費ランキングの表とにらめっこしていました。

f:id:tanndorii:20160701134208j:plain

「国公立大学に届く学力が身につきそうにない」、「センター試験までに間に合わない」、そんな辛い現実が視界にちらつき始めた秋から冬にかけての時期でした。

金銭的に親の多大な負担になるのも嫌だけど、浪人期間が長引くのも等しく申し訳ない。

私立に入れてもらうしかないのか、それは受験に負けたことにはならないか、でも医学部ならどこだって本望だったはずだ・・・

そんなこと言ってないで勉強しなきゃ(´・ω・)といった具合。

親が医者の家庭が多いです

学費の総額の一覧を見てみれば、私立大学の医学部に通う学生の保護者が経済的に豊かであること、ひいては医者の家系であることに何の不思議もありません。

私の通う私立大学は親が医師をやっている学生が同級生100人のなかの過半数を占めています。

もちろんサラリーマン家庭の学生がいないというわけではありませんが、会社をやっている社長さんだったり不動産持ちだったりというお金持ちエピソードを聞かされるたびにその存在は霞んでいきます。

入学試験で好成績を残すことによって学費の免除を受けたり、地域、大学からの奨学金を受けたりといった制度はあるのでチャンスがないわけではありませんが、少数派となるのは仕方がないことかもしれません。

医学部学費総額ランキング

問題のランキングです。

防衛医大、自治医大、産業医大の3つは入試システムなども含めて相当特殊です。(その話はまたいつか。)

基本的には学費が安いほど偏差値は高くなっています。

順位 大学名 学費(万円)
0 防衛医科大学校(≠私立) 0(学生手当他、条件付き)
1 自治医科大学 0(条件付き)
2 産業医科大学 1,130(条件付き)
3 順天堂大学医学部 2,113
4 慶応義塾大学医学部 2,113
5 東京慈恵会医科大学 2,286
6 昭和大学医学部 2,309
7 東邦大学医学部 2,629
8 日本医科大学 2,799
9 関西医科大学 2,814
10 東京医科大学 2,977
11 藤田保健衛生大学 2,980
12 大阪医科大学 3,207
13 日本大学医学部 3,337
14 東京女子医科大学 3,341
15 岩手医科大学 3,440
16 聖マリアンナ 3,473
17 東海大学医学部 3,500
18 近畿大学医学部 3,584
19 久留米大学医学部 3,637
20 獨協医科大学 3,730
21 帝京大学医学部 3,750
22 杏林大学医学部 3,755
23 兵庫医科大学 3,760
24 福岡大学医学部 3,776
25 愛知医科大学 3,800
26 埼玉医科大学 3,917
27 北里大学医学部 3,952
28 金沢医科大学 4,054
29 川崎医科大学 4,716

私立医学部の学費 - 私立医学部受験情報より

最近の傾向

最近では優秀な学生を入学させるために学費を下げていく傾向が各大学にあるそうです。おのずと入試の偏差値は上がっていくでしょう。

特に帝京大学医学部が2014年から大幅な学費軽減をしたことは話題になりました。それまでは私立のなかでも特に学費が高額だとして知られていたのが帝京大だったので驚かされましたね。

2015年には東海大、久留米大で数百万円の増減がありますが、藤田保健衛生大学は2017年度入学者の学費を一千万円近く減額し、学費ランキングを大きく上げました。

今年度の入試は藤田保健衛生大学は人気となるでしょうね。

おわりに

私立大学医学部の学費は安いほうだとは言っても2000万円から。上限はというとその2倍以上です。

国公立大学の学費は約350万円ですのでその差は歴然としていますね。

ちなみに医師1人を育てるのに1億円のお金が使われているそうです。学費で足らない部分は税金で賄われています。

私は以前まで学費の3000万円が全ての費用だと思っていたのですが、私立大学であっても税金が使われているんですね。

その事実を知る以上、一層真面目に勉強しなくてはいけないなと今一度思うのでした。

医学部のデータが充実の2017年度版はこちら。