いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

【おすすめホラー映画】ロシア美少女でホラー嫌いも克服【エスター】

スポンサードリンク

夏といえば背筋の凍るような怪談・・・ではなく洋画なのですが、超おすすめのホラー映画「エスター」を紹介します。

f:id:tanndorii:20160703005901j:plain

おすすめポイントは2つ

  • 主演のロシア系美少女が超かわいい
  • 理屈バカやホラー特有のモヤモヤするエンディングが嫌いな人も楽しめる(この記事を読んだら他の情報にアクセスせずに観て欲しい)

追って説明していきましょう。

あらすじ

子どもを流産で亡くしたケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れる。(Yahoo!映画)

孤児院から引き取った少女の名前が、作品タイトルにもなっているエスター。

「この娘、どこかが変だ。」はこの作品のキャッチコピーです。

主演の美少女の名はイザベル・ファーマン

当時推定12歳。1997年生まれの現在19歳。

孤児院で出会ったファーマン演じるエスターは少しおませで可憐な美少女。これから始まるのがホラー映画だということを束の間忘れさせてくれる。

その後巻き起こる悲劇に目を背けたいような背けたくないような。

そのファーストインパクトはジャン・レノ主演「レオン」のナタリー・ポートマンにも匹敵する。

理屈バカ・ホラー嫌いも唸らせる

理屈バカでホラー嫌い・・・私のことです\(^o^)/

この映画、たしかに怖いんです。たしかにホラーなんです。

名作「オーメン」を彷彿とさせる、幼い子どもの中に得体の知れない何かが潜んでいるような設定。

しかしエスターはさらにその上をゆく!

最後には「なるほど~」と唸らされるような素敵な(?)オチが待っていますから。

ともかく肝心のオチをネタバレしないうちに観賞してみてください。

私がネタバレしないように表現をボンヤリさせながらも、超おすすめ!と言っている意味が分かるでしょう。本当はいっぱい語りたいんだから!

鳥井の採点:90/100点

Amazonで視聴する

エスター [DVD]

エスター [DVD]

iTunesで視聴する

エスター(字幕版)

エスター(字幕版)

  • ジャウム・コレット=セラ
  • ホラー
  • ¥1000