いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

ビオチン療法のやり方と効果を検証中!サプリはこれをチョイスします

スポンサードリンク

(16.08.27 情報を更新)

体の中から肌質改善をしよう

f:id:tanndorii:20160701154230j:plain

お肌とお部屋が汚いことが悩みの鳥井です。

外が本格的に暑くなり私の顔面は脂性化が進む一方。スキンケア方法を模索して対処しますが、肌質がいっこうに改善しませんでした。

そこでサプリメントなどに頼ってみようと考えて調べてみると、「ビオチン療法」という言葉に行きつきました。

ビオチン療法とその効果

もともとは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という皮膚病を治す治療法として紹介されていましたが、今では肌のトラブルや白髪の対策について一般にも手軽に取り組める治療法として知られているそうです。

その内容はシンプルで、以下の3つのサプリメントを用意し、

これらを毎食後、1日3回に分けて

  • ビオチン:1錠
  • ミヤリサン錠:4錠
  • ビタミンC:1錠

ひたすら飲み続けることです。ビタミンC、ミヤリサン錠はいずれもケースに記載されている用量とは異なりますが、大量に摂取することがこの治療法の狙いのようです。

ビオチンは水溶性のビタミンなので過剰に摂取しても尿として排出されることから副作用がなく、安全に取り組めるとのことです。

ヨーグルト(乳酸菌製品)はNG

非常に手軽なビオチン療法ですが、参考サイトによるといくつか注意する点があります。

禁忌事項として喫煙や飲酒があげられるのは理解できますが、ヨーグルトも避けるべきなのです。

一部のビフィズス菌はビオチンを消費するようです。
同様の理由で、乳酸菌製品は控えた方が無難のようです。

私の場合は便秘対策で腸環境を整えるためにヨーグルトを常食しているので、キムチや納豆などの別の発酵食品に転換する必要がありました。

肝心のビオチンはネットでしか買えない

日本でサプリメントとして販売されているものは必要とされる含有量からはほど遠く、アマゾンなどのサイトを通じて海外から購入しなくてはなりません。

私もアマゾンで購入しましたが、注文から商品が到着するまでに2週間以上がかかりました。

便秘の原因になりうる?(16.07.14 更新)

ビオチン療法で便秘になってしまったという声が一部に聞こえます。

しかし今回服用するサプリはどれも便秘の原因になるとは考えにくいものであり、ましてミヤサリン錠は整腸剤です。便通をよくすることはあっても悪くすることはないでしょう。

便秘になってしまった人は食生活や睡眠時間などの他の原因を探ってみましょう。肌質の健康化にもプラスになります。

乳酸菌不足からかおならが臭くなったので検証を中断(16.08.27)

1ヶ月の検証を続けましたが肌質は改善していません。

肌のコンディションの変化には生活の乱れなど複合的な要因があるので一概には言えませんが、副作用の不安の少ないこの療法が1ヶ月で効果を示すのは難しいのかもしれません。

さて、ビオチン療法を始めてから起こった変化としておならが臭くなったこと、おならが溜まりやすくなったことが挙げられます。

はっきりとしたことは分かりませんが、上の項で紹介したように乳酸菌を摂取しなくなったことが理由なのではないかと考えています。

おならが臭くなる原因にはいくつかありますが、乳酸菌の不足もそのひとつです。

整腸剤を普段から服用していた「新ビオフェルミンS」から「ミヤサリン」に代えたことにより腸内環境が変化したのではないかと考えます。

「ミヤリサン」も整腸剤であり、便通そのものに影響があったわけではありません。ただ臭いだけに変化があったのは興味深い現象でした。

中断してから3日間、ヨーグルトを常食して整腸剤をビオフェルミンに戻すと、おならの量は相変わらず多いですが、臭いの点では早くも改善がみられました。

ビオチン療法の再開はおならの量が減ってからにしようと思います。