いがくぶっく

医学生ブロガー。医学生の日常とダイエット法の体験記事を主に書いていきます。ライター・プロブロガーという肩書きにぼんやりと憧れを抱いております(笑)

2016年の負債を2017年へ持ち越さない誓い

スポンサードリンク

こんばんは。タン鳥井です。

今日はこの場を借りて2016年残り3か月間の抱負を述べようと思います。

ひと言でまとめるならば「2016年の負債を2017年に持ち越さない」ということです。

私は何かと問題を先延ばしにして自分を甘やかして生きてきました。

しかしそうやって後手後手にまわった生き方は自分の理想と真逆の方向へと人生を進める結果しか導きません。

特に私は理想だけは相当に高い人間なので、現実とのギャップを突き付けられたときの精神的なダメージはあとに引きます。

もっと現実的な問題に目を向ければ、単位を落として留年してしまえば、多額の学費と貴重な時間と精神の健康の損失となります。何よりも切ないことに、親が悲しみます。

1.再試験

休み明けの試験の結果が帰ってきましたが、一部の試験で不合格を貰っています。そこそこ頑張ったつもりでしたが、足りなかったようです。

再試験は約1か月後です。

休み期間中に比べて授業、実習のために勉強時間が取りづらい状況ではありますが、毎日コツコツと勉強して再試験に臨もうと思います。

1か月後の再試験を落とすと今度は2017年3月に最終試験が予定されており、これを一科目でも落とすと留年が確定します。

再試験、最終試験と2度のチャンスが残されていると悠長に構えず、危機感をもって再試験で単位を取得することを絶対の目標にします。

タイトルで示した通り、2016年に落とした試験は2016年中に回収しておくことが精神衛生上も肝要なのです。

2.実習、出席率

2年生後期の授業は実習が多く、ゆえに出席率が重視される傾向が強いです。

教室、実習室に顔さえ出していればよいというほどは甘くありませんが、それでも朝1限から登校することが何よりも大切。

試験期間以降、どうも生活リズムの乱れが修正できず、すでに何度か授業の遅刻、欠席をしてしまっています。

特に解剖実習の遅刻欠席は許されません。

いい年してお恥ずかしいですが、2つ目の目標は早寝早起きです。

3.先輩との交流

たしかに実利的ではない。けれどもやっておきたいことがあります。

来春卒業される6年生の先輩方との時間を大切にすることです。

目先のことだけを考えればもちろん勉強に全力を投ずるのが何より大切なことでしょう。

それは当然のことです。留年は避けたいのです。

ただ、「もう少し先輩とお話ししたかった・・・」という後悔を残したとすればそれもやりきれない話です。

6年生も卒試に向けてピリピリし始める頃です。

私たちにも実習があります。

そのあたりを上手く調整して、先輩方と食事にいけたらと思います。

誘ってみます。

(6年生の卒業式前後は卒業旅行でとても忙しそうなのです)

4.ブログの更新

充実したブログを作り上げていこうと意気込んだあの夏の日も今は昔。

ですがこのままウェブの海の底に沈めてしまうのは勿体ない気がします。

マイペースが一番なのは重々理解していますが、今のマイのペースには納得がいっていません。

先述の通り、私は理想ばかりが高いのです。

したがってブログについても目標を立てます。

今年も残りあと90日ですので、その1/3である30件は記事を書くことにします。

3日に1記事書くというのは口にするだけならとても簡単に思えますがどうなることやら。

おわりに

長くなってごめんなさい。

宣言すればやる気も湧いてくるだろうと思ってつらつらと書きましたが、自分のブログの書き方というものをすっかり忘れてしまっていることに気付かされました。